「美人はつらい」をネタにTwitter上を席巻した松浦由紀さん。新たな炎上芸人の登場にウォッチャーたちを喜ばせたのもつかの間、あっと言う間にアカウント削除の憂き目に。

途中でバックにZOZO役員の田端氏がついてるわかった時点でかなり興ざめしたものの、久しぶりにウォッチのしがいがある案件だったので残念でなりません。今回、炎上の着火点となる田端氏の投稿をリアルタイムで目撃できたのは、個人的にラッキーでした。

ヒデヨシさんと、全く同意見。

炎上しなくても、十分インフルエンサーになれる素養があったのに。 Twitterの発言で(いい意味で)人気になり、信者を得、ブログを開設し、メディアに登場。本の執筆に講演と、まっとうにブランディングしていけば、勝間和代さんコースを歩めたかも知れない。しかも美人だし。


 トイアンナさんも



 山本一郎氏も


 そして、こちらの発言もごもっとも。


ことの発端はこちら。田端氏と絡んだのが始まりだったようです。



 ZOZO前澤社長のTwitterも恐らく田端氏の指南だろうし、今回の松浦由紀さんもバックが田端さん。意図的に炎上をしかけられるのは、ある意味才能とも言えるけれど、普通の人間は田端さんほど打たれ強くもないので、炎上芸人として継続することが難しいのではないでしょうか。実名、顔出しのリスクもあるだろうし。

 ご本人の投稿は消えてしまいましたが、着火剤の役割を果たした田端氏の投稿がこれ。 しっかり残してあるのが田端流。



 ニフティニュースには、元投稿(松浦由紀さんの投稿)のキャプチャが掲載されているので、そちらにてご確認ください。

 https://news.nifty.com/article/item/neta/12259-202778/